食品機能性素材の研究・開発

シャンピニオンCHAMPEXについて
シャンピニオン CHAMPEX とは?
臭いと病気の関係
シャンピニオン CHAMPEX の機能
シャンピニオン CHAMPEX の概要
有効性データ
キノコキトサン(キトグルカン)について

世界初!脂肪細胞の肥大抑制の映像はこちら
キノコキトサン(キトグルカン®)とは
キノコキトサン(キトグルカン®)の機能
キノコキトサン(キトグルカン®)の概要
確かなエピデンスと安全性

ニュースレター
最新ニュースを掲載中

企業情報
*データの無断転載を禁止します

HOME

平成22年3月3日 株式会社リコム
―“シャンピニオンエキス”に公取委審判官の審決出るー (株)リコムの主張する“シャンピニオンエキス”の効果・性能は、 公取委の下した排除命令に拘束されない 株式会社リコム(豊島区・南池袋 社長 浜屋忠生)が審判請求いたしました景品表示法 第4条第2項の適用に対し、このたび公正取引委員会事務総局(大久保正道審判長審判官)は、 以下の審決を下しました。 <内容> ――(株)リコムは審判請求適格性を有していないが、シャンピニオンエキスの効果・性能 (いわゆる口臭・体臭・便臭抑制)の主張は本件各処分によって何ら妨げられない―― <これまでの経緯>  平成21年2月3日にシャンピニオンエキスを配合した7社商品の表示に公取委は排除命令を 出しましたが、7社は公取委に審判請求を行いませんでした。 しかし、リコムは排除命令を受けてはいませんが、シャンピニオンエキスの唯一の製造元と して「日本国特許庁において、シャンピニオンエキスの消臭効果やメカニズムは特許登録 (第2930323号)され、消臭効果は多くの医療機関で科学的に確認されている」などと して審判請求をしていました。 <審決概要> 1.審判請求適格性について   リコムは公取委の排除命令を受けていないので、審判請求する法律上の権利はない。   したがって審判請求について審判請求適格性を有していない。 2.シャンピニオンエキスの製造販売、効果・性能について   (1)リコムはシャンピニオンエキスを製造販売することに本件各処分(排除命令や審決)     によって何ら妨げられない。   (2)リコムのシャンピニオンエキスの効果・性能は本件各処分(排除命令や審決)により     何ら妨げられない。   (3)リコムが7社に対してシャンピニオンエキスの効果・性能について自ら信じるところを     主張することも本件各処分(排除命令や審決)により妨げられない。 <リコムの今後の方針>  以上の通り、リコムの審判請求は受け付けられませんでしたが(控訴せず)、但し今回の 審決により、シャンピニオンエキスそれ自体の効果・性能(いわゆる口臭・体臭・便臭抑制) に対する否定的要因は払拭されました。これからもリコムはシャンピニオンエキスの 機能性について自ら信じるところを主張し、エビデンスに固執して開発を続けてまいります。

[ HOME ] [ シャンピニオンエキスについて ] [ キノコキトサンについて ] [ 企業情報 ]

株式会社リコム
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-26-5 都民興業池袋ビル7階
TEL:03-3988-3015(代)   FAX:03-3590-0656