食品機能性素材 消臭&腸内改善

シャンピニオンCHAMPEXについて
シャンピニオンエキスで免疫力アップ
シャンピニオンエキスによるNK(ナチュラルキラー)細胞活性臨床試験
シャンピニオン CHAMPEX とは?
臭いと病気の関係
シャンピニオン CHAMPEX の機能
シャンピニオン CHAMPEX の概要
有効性データ
シャンピニオンエキス機能性表示食品 受理商品
キノコキトサン(キトグルカン)について

世界初!脂肪細胞の肥大抑制の映像はこちら
キノコキトサン(キトグルカン®)とは
キノコキトサン(キトグルカン®)の機能
キノコキトサン(キトグルカン®)の概要
確かなエピデンスと安全性
キトグルカン機能性表示食品 受理商品

ニュースレター
最新ニュースを掲載中

企業情報
*データの無断転載を禁止します

HOME

[資料 No.16]

文献解説表

 

標題

:

栄養補助整腸食品(エチケットマシュロム)顆粒と錠剤の検討

著者

:

株式会社リコム

掲載

:

社内資料

要旨

:

10名の方を対象に、シャンピニオンエキス配合消臭整腸剤「エチケットマシュロム」の顆粒と錠剤を服用して頂き、服用前後に整腸作用、消臭作用に関するアンケートを実施した。調査により、両剤形とも整腸効果がみられた。また、口臭、体臭、便臭の消臭効果も顆粒と錠剤の両方で認められた。服用を停止後の便の消臭効果については、顆粒では、6例が改善傾向、4例が服用前に戻ったという結果であったのに対し、錠剤では、9例が前より改善傾向とし、1例が前に戻ったという結果になった。

目的

:

シャンピニオンエキス配合の消臭整腸剤「エチケットマシュロム」の顆粒と錠剤を比較する。

具体的手法

:

10名の方に参加いただき、H8.2.10〜H8.3.10に顆粒を、H8.3.11〜H8.4.10に錠剤を服用していただき、各調査項目について服用前・服用後にアンケートを行った。

結果の要約 :

対  象

摂取

結果

男性/74歳 患者

女性/76歳 患者

男性/61歳 病院職員

男性/46歳 MR

女性/46歳 看護婦

男性/37歳 病院職員

女性/26歳 病院職員

女性/45歳 看護婦

女性/40歳 介護人

女性/46歳 介護人

 

全10名

<摂取期間>

顆粒:1ヶ月間

錠剤:1ヶ月間

(1)  <服用のし易さ>「顆粒がよい」という人が4名、「錠剤がよい」という人が6名であった。

(2)  <胃腸症状>顆粒も錠剤も服用後の効果は、改善または変化なしで、違いはなかった。

(3)  <便性>各剤形でそれぞれ5例が改善、その他は変化がなく、大きな違いはなかった。

(4)  <便通>両剤形とも改善作用が見られ、違いは無かった。

(5)  <口臭>強い人および普通の臭いの一部の人で改善した。錠剤の方が、効き目が強いと感じた人が2例あった。

(6)  <体臭>体臭の改善効果がみられた。剤形に違いは見られなかった。

(7)  <便臭>両方とも全員で改善効果がみられたが、錠剤の方が強い効き目があった例が3例認められた。

(8)  <服用検査終了後(10日前後)の便の消臭効果>顆粒では、6割が改善傾向を示し、4割が服用前に戻ったという結果であったのに対し、錠剤では、9例が前より改善傾向とし、1例が前に戻った。

まとめ

:

シャンピニオンエキス配合消臭整腸剤「エチケットマシュロム」の顆粒と錠剤に、整腸効果と消臭効果が認められた。服用を停止後の便の消臭効果については、顆粒は、6例が改善傾向、4例が服用前に戻ったという結果であったのに対して、錠剤では、9例が前より改善傾向とし、1例が前に戻ったという結果になった。

 


[ HOME ] [ シャンピニオンエキスについて ] [ キノコキトサンについて ] [ 企業情報 ]

株式会社リコム
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-26-5 都民興業池袋ビル7階
TEL:03-3988-3015(代)   FAX:03-3590-0656